プロジェクトについて

上智大学・ママの会取材プロジェクト Mothers Against War Interviewing Project 2015年は日本にとって大きな節目の年となりました。 7月16日、衆院本会議での安全保障関連法案強行採決。 それが日本国内外に与えた衝撃はたいへん大きなものでした。 日常の中で、「戦争」「憲法9条」といっ

上智大学・ママの会取材プロジェクト

 Sophia University Mothers Against War Interview Project 上智大学国際教養学部およびグローバル・スタディーズ研究科の学生による、 安保関連法に反対するママの会取材プロジェクトに関する情報をお伝えするウェブサイトです 【Information】...

INTERVIEWS-参加する理由

Interview Clip 1: H san ※すべての動画は字幕つきでご覧いただけます。動画右下に現れる歯車のアイコンをクリックして、字幕をONにしてください。 All the videos have...

なぜ参加するのか

Reasons to join 政治と宗教の話はするな―この箴言を聞いたことのある人はとても多いと思います。特に日本の女性は、社会的圧力によって政治を語る機会や言葉を大いに制限されてきました。女性の政治参加という点で、日本が世界ランキング104位と遅れを取っていることからも

ママの会の構造

Structure of Mothers Against War ママの会は、これまで日本で生まれてきた社会運動団体とは一線を画す、非常にユニークな構造を持っています。参加者が強い思いと共通の問題意識を持っている一方で、会そのものは非常に流動的で開放的なのです。インタビューで頻出するキーワード

Research Groups

 

Mothers Against War

Placeholder text
 

Kanteimae Demo

金曜官邸前抗議をはじめ、反原発運動は各地で勢いを増し、イシューは原発だけでなく、集団的自衛権、特定秘密保護法、解釈改憲、辺野古基地建設など、多岐にわたっています。
Starting with protests against nuclear power plants, other issues such as collective defense law, protection of national secrecy law etc. have become topics of protestors in Japan.
 

Fukushima Lawsuit

現在「子供人権裁判」と「親子裁判」の2つに対して原告を集めながら、1日も早く子供たちを安全な場所に避難させられるよう活動を行っております。
The two trials that are currently taking place are the Parents and Children Trial and the Children's Rights Trial.
 

Occupy Tents

2011年9月11日、経済産業省前の学生たちによるハンガーストライキをきっかけに、テントを張った連続の座り込みが始まった。
The Occupy Tent started in front of the Ministry of Economy, Trade and Industry Office on September 11th, 2011 right after the students‘ hunger strike.
 

Women's Voices

原発、放射能の危険性、政府・東電の対応、メディア、母親の立場、そして女性としての活動などについての生の語りを集めました。
We have gathered their "raw" voices on issues such as the nuclear plant, radiation, the government/TEPCO's response, media, a mother's role and what they can do as women.