寺崎 明子 / Akiko Terasaki #5

「なんとかしたい」

――いやまた、最後に何か伝えたいこととか、みんなに知っておいてほしいことがあっ­たらぜひ

寺崎:今テントが危機のなかにあるって知ってますか?

――あ、伺いました

寺崎:だからあのそれがこれからどういうふうに発展していくかわかんないけども、­発展ていうか展開ね、していくか分かんないんですけども、何らかの形でやっぱり原発は­やめたいっていう声を続け、発しつづけたいと思ってる。でも具体的に何ってまだわかん­ないけ。ここがたとえつぶされても、なんとかしたい。なんとか別の方法でやりたいって­いうふうには思ってます。


“I want to do something”

―Is there anything you would like to address?

Terasaki: Do you know the tent is in crisis?

―I heard…

Terasaki: I don’t know what would happen, but I would like to continue raising voice to stop using nuclear energy. I don’t know how but I want to continue using different means.