藤山 顕一郎 / Kenichiro Fujiyama #1

藤山:当初福島に対する最大限の、なんていうか、支援というか、あのーヒューマニズムね、被害を受けた人に対して援助するという、基本的なまあ、キリスト教的な博愛主義みたいなことに基づいた心配が世界中にあったにもかかわらず、それ…

藤山 顕一郎 / Kenichiro Fujiyama #2

藤山:その安倍首相はベトナムに売り、インドに売り、その最大の被害国が原発をセールスして回るというこの意外さ。世界からした意外さ、そしてこの国の不思議さ。それが世界を末席した時期があって、それがまた世界の悲劇の主人公になっ…

藤山 顕一郎 / Kenichiro Fujiyama #3

藤山:イギリスのBBCなんかは日本の報道管制をかいくぐって震災直後、三日後くらいから福島のことを報道している。世界の人はみんな知っているんですよね。海外では結構注目されているのに、日本の人は知らない。これは大問題ですよね…

藤山 顕一郎 / Kenichiro Fujiyama #4

藤山:この国は革命を起こさなければならないと思ってた。今もそれはかわりない。それのお手本はあるかと言ったらないわけ。人間が人間らしく生きていくためには、ものを考え、自分もだけど他人のために何かをしなくてはならないし、何か…

藤山 顕一郎 / Kenichiro Fujiyama #5

――私たち、ウェブサイトを通して少しでもおおくの人たちに発信していきたいなとおもっているんですけど、なにか最後に伝えたいメッセージがあればお願いします。 藤山:考えよう。あらゆることに対して好奇心を持とう。音楽でメッセー…