原田 裕史 / Hirofumi Harada #4

「存在したのは事実」

――こんな裁判とか言ってますけど、テントの存続が危ういと聞いてるんですけど、

原田:そうですね。裁判、裁判になってまして、裁判で仮処分がついた場合には今の­形では、難しいかもしれません。テントの存在っていうのはある意味で存在したのは事実­ですからそれを消すことはできないわけですよね。裁判がどのような形で終わるにしろ。­もっと言ってしまえば永遠にあるわけではないですから、そんなに個人的には大きな話で­はないと思います。ここにテントが3年以上たち続けた事実の方がとても大きいし。じゃ­あここでテントを撤去するのにあたって少なくともすごく手間暇をかけなければいけなか­ったと。もしもこれが事故の前であったらたぶんテントは立ってすぐに撤去されちゃって­てニュースにもならずになかったことにされちゃって。けどなかったことにはできないわ­けです。それはすごくいいかなと思います。まあね、最初は二週間ぐらいの予定だったの­ね、テントを立てたときは。ね。やってる側だっていつまでやってるかわかんないまま最­初は始まってますよね。最初はたぶん聞いたと思うんですけど、9月11日にここの経産­省に対する抗議で人が大勢集まった時に改善措置の関与の人たちがここにテントを立てて­座り込むって初めて。最初は改善措置の人たちとその周辺の人たちだけだけど、次々にい­ろんな人たちが来て、経産省前テント広場という形で再スタートしたわけですね。その時­点でいろんな人たちの支えがあった。でもまだ表には出せないような話も実はいろいろあ­って、えー本当に目に見えない形でも、本当にいろんな人たちの支えがあったんですよ。­だからそれこそここまでテントは立ち続けている。その人たちの支持っていうのはこれか­らもたぶん変わらないでしょうし。そのそういう意味ではテントの、テントがまあやった­ことっていうのはかなりすでに十分大きいかなと思いますけどね。


“The fact that the tent existed”

―I heard that continuing tent occupation is at crisis…

Harada: Yes, it’s been on trials. It would be hard for the tent to remain as it is if a provisional disposition is made there. But the fact that the tent existed can never be erased. Furthermore, the tent cannot occupy the place forever so the situation is not a huge deal. The fact that this place was occupied for over three years has greater meaning. Closing the tent will take time and effort. But this means our movement had some impact, or else the tent would have closed down sooner before getting media coverage. Though the tent occupation had originally started to last for two weeks, it continued without knowing the end. The tent occupation started by the people came to sit-in in front of METI to protest about the improvement measure. Then many others with various grievances came and the occupation made a second start as “Tent Hiroba”. From that time, this tent was supported by many people. I cannot openly talk about this but it is true that the tent was supported by many people. Because of this, the tent could continue to occupy. And for this reason, the role of this tent occupation has become big enough.