那波 かおり / Kaori Nawa (2014.12.05) #1

那波:もうそれは民主主義ってある種の理想であってそこに何か自分の中にこうあったらいいなっていうものに向かって行くプロセスを、むしろそのプロセスが大事なんじゃないですか。みんながどっち向いてるかっていう、あの、自分だけよければほかの人は少々あの貧乏してて、少々じゃなくて、本当に貧乏な人がいても、自分が、あの、楽してればいいじゃなくて、なるべく税金が公平に受けられてみんなが社会の一員として、幸せに生きていけるような社会があったらいいなと思う気持ちがいろんな行動にみんな起こしているわけだからなんか民主主義っていうのは達成される目標ではあるけれども、これで完成って、完成しないものでなんかそのプロセスをみんなが今までやってきたんじゃないですかね。


Nawa: I think democracy is ideology and it is a process to achieve and the process is important. Everyone is looking towards the same way and as a member of the society, I consider that everyone is active because they have a feeling that if there were a society that everyone can live happy that would be the goal for democracy. Democracy cannot be fully complete but everyone is thinking as a aim and everyone has been doing the process.