Occupy Tents

2011年9月11日、経済産業省前の学生たちによるハンガーストライキをきっかけに、テントを張った連続の座り込みが始まった。そこでは多様な考えや思いが飛び交う。原発や放射能から社会全体の問題まで様々な事柄について議論し、情報を交換している。
[huge_it_slider id=”3″]