ミサオ・レッドウルフ / Misao Redwolf #7

――社会として民主主義が一番いい形だとお考えですか?

レッドウルフ:なんかけっこう難しくて、たとえば、共産党とか民主主義、民主主義って言うけど、あそこは組織としては独裁なんですよね、トップダウンだから。だから共産党はリーダーが決めて、やるんでしょ。で、そうじゃない他の与党なんかはよっぽどいろいろやっているっている。なんかそういうね、民主主義ってなんなのだろうっていうふうに思ったりするので。
私はあんまり民主主義とか社会主義とかっていうの軸であんまり考えていないんですよ。人々が主権者たるべきっていうのはもう大前提として、それは私の中で別に民主主義という言葉が必要なわけでもなくて、私はうまくいけばなんでもいいと思うの。社会主義でも。ただ、問題は私の軸としてはグローバリゼーションが、反グローバリゼーションっていうところなんですよ。だから要は、中央集権なのか、地方自治なのか、っていう。結局、右派左派とか社会主義だとか、民主主義っていう、それとか、独裁とか、なんかねそういう軸じゃないと思うんですよね、今リアリティーで考えると、そこで語ってもあんまり、たぶんもう何十年も前の話じゃないですか、そういうのって。
やっぱり主眼として考えるべきなのは、グローバリゼーションじゃない、そうか、そうじゃないか、あとは、中央集権なのか、地方自治なのか、私はもちろんローカリゼーションでやるべきだと思うんですよね。だからなんか、そのローカリゼーションでいろんなやり方があって、そこに合うやり方がいいと思ってて、優秀なリーダーがいればその人の独裁でもいいわけですよ、極端に、みんなのことを考えられて。
ただ、なんかやっぱり変な人がわらわらわらわらしてるんだったら、民主主義的に決めようって思っても、だからケースバイケースでどの主義が正しいというより、こう大きくなればなるほど統治って難しいし、不公平が生じてきやすいじゃないですか。いろんな意味で、国とか。拡大されればされるほど、格差もでてくるし、それを第一はやっぱりまとまるエリアが小さくなって、その方が一人一人が参加できるっていう単純な理由で。だから日本で言えば、江戸時代、一応幕府が掟とかは定めてたけども、割と藩で、いろいろできたっていう、ああいうスタイルっていうのがまあ人々が活かされるっていうか、活かすは活用の活の活かされるんじゃないかなあって。


―So what is your ideal principle of society?

Redwolf: That is a hard question. The communist party advocates democracy but as an organization they are dictatorial because it’s organized top-down. So the leader decides on things and they do it as a party. If you think about it other ruling parties are organized in more of a democratic way. So I wonder what democracy is, too.
As I said, I don’t think in political principles like democracy or socialism. Of course, it is absolutely fundamental for people to be the sovereign but that doesn’t mean that I need the word ‘democracy’ to describe that. I think it really doesn’t matter what principle it takes, if it works out well, even socialism. The core issue for me is whether it’s globalization or localization, central or local authority. I do believe in localization and the form of it depends on the place. I mean if it is best for some to have dictatorial way of organizing with a great leader then I think that is okay. But if people are saying different things then I think democracy is the best. It should be decided case by case. The bigger the population, the harder it is to govern, and more inequality. So it is best if the area or the population is smaller so that everyone can participate. For example, there is a lot to learn from Edo period where the Bakufu, central government had certain rules, but there were lots of room for the local governments. I think each and every one of the people could use their own ability in that kind of style.