中村 由美 / Yumi Nakamura #3

中村:本当に原発がろくでもないものだと思っているので、で、原発、うーん。世の中にはエネルギーの種類はいっぱいあって、その中で電気っていうのはエネルギーの中の一つでしかない。で、電気を作る方法はいっぱいあって、水力とか火力とか、その中の原子力発電は、その中のひとつでしかないから、なくてならないものじゃないですよね。空気がなくなったり、水がなくなったりすると困るけど、原発がなくなっても他のエネルギーもあるし、他の電気の作り方もあるから、あんな危ないものを使う必要はないでしょ。


Nakamura: As I think that nuclear power plants are really terrible, and, nuclear power plants, huh. There are many kinds of energy in this world, and electricity is but only one among them. And there are many methods of generating electricity, like water power or thermal power, and among those, nuclear power is just one among them, so it is not something we mustn’t lose. We will be in trouble if we lose the air or water, but even if there is no nuclear power, there are other kinds of energies and other ways to produce electricity, so there is no need to use such a dangerous thing, right?