藤原 夏来 / Natsuki Fujiwara #2

――門松を毎年お正月にテントにもってこられているってことなんですけど、それ以外にテントでやっていることってなんですか。

藤原:七夕のときも笹をテントの人に頼まれているんですけど、お正月とかは門松を頼まれています。なんかあったときとかに、経産省の前のテントを取り除くってなった時に、1000人で手をつないで経産省の前を囲むっていうイベントがあって、そういうのに参加しました。


―What else than bringing “Kadomatsu” to the tent, do you do at the tent?

Fujiwara: I am asked to bring bamboo grasses on the “Tanabata” (July 7th) and to bring “Kadomatsu” on the New Years. I also joined to the activity of holding hands and surround the METI with one thousand people.