乱 鬼竜 / Ran Kiryu (2015.01.17) #4

――乱さんが新しい芽、というか、初めてテントやデモに来る方に可能性というか、期待するていうことで、乱さんは他の日本の国民にテントとかデモに参加してほしいっていうことですか。

乱:別に100%なにがなんでもテントに来いとか官邸前に来いとかっていうんじゃなくて、全国でも、ローカルな小さな町でもね、9条守ろうっていう署名運動を、山の道を何キロも歩いて、一軒一軒歩いて署名活動してますなんていうメールもこないだあったけど、これはこれですごいことだと思いますよ。周りの一軒一軒を回って、一日に5人か10人しか取れないかもしれないけど、そういうローカルでやってる人もいるわけですよね。、それはそれですごいことだと思うのね。あるいは、沖縄の今の辺野古だって、あんなお年寄りがね、あれだけの事態の中で立ち上がって、2度と戦争を繰り返させないという思いで、必死にブルドーザーの前でもトラックの前でもで座り込んじゃうとかね、ああいうことやってるわけで。それはそれで貴重ですよ。だけど、ここはここで文字通り権力の抽象の、目の前っていうか真ん中にあるわけだから、絶好のロケーションなんだから、ここはここで生かす道があるし。今日みたいに『女の平和』で行動してきた人たちが、頑張ってくださいねって、そういう交流とか意見交換とか、やれることはやってますよね。だから、ここだけじゃなくて北海道から九州まで原発現地の各地でも、金曜日行動って、かなりの数やってるでしょ。あれはあれで希望の芽があると思ってる。だけどそれには、今までの既成の政党とか労働組合とか平和団体ってのは、まあ極端に言えば、効力が、ないと言ったらちょっと言い過ぎだけれども、すごいパワーダウンしてて、新しい時代を切り開くだけの質を持ってない、パワーを持ってないって気がするのね。


―As you say there is a new hope in people coming to the tent and demo, do you want other Japanese citizens to come visit the tent or participate in a demo?

Ran: I am not saying 100% you should come to the tent or to the ministry, but for example one small town is doing a signature-collecting campaign towards the constitution 9 and this local power is also brilliant. Maybe they can get only 5 or 10 per day but this is still a great thing. Also in Okinawa, old people stood up to prevent recurrence of war. This kind of activity is still precious. This tent is at the center of Japan so we should make a full use of it. Today women are doing a great job here,having a meeting. Not only here, from Hokkaido to Kyushu there are Friday night demos. I see a hope in these. Compared to this, existing political parties do not have the same quality or same level of power.