岩本 慎三郎 / Shinzaburo Iwamoto #2

岩本:日本のマスコミはあんまりこないけど海外のマスコミは取材に来る。それも非常になんていうかな、海外ではちゃんとテントの報道もあるんですよ。こういう小さいホームページ(私たちの制作しているHP)じゃなくて、もっとちゃんとしたマスコミのテレビ笑 きれいな笑 日本はやらないけどね。やったことないんじゃないかな。日本のテレビでテントをテーマにした番組作ったことあるんですか?ないでしょう。 聞いたことないよね? そうするとだんだん我々のほうもその気になって、あんまり早くたためないなあと。支援されてるし支えられてるし「がんばってください!」ってさ、こっちもその気になっちゃって。笑

――日本のマスコミからの支えっていうのはなかったですか?

岩本:まあ、比較的、東京新聞ね。東京新聞が「こちら特報部」なんかで取り上げたことは何回かあるかもしれないですね。テント一周年とかさ。そういう、東京新聞は比較的、何回か、このテントの同行、イベント等を取り上げてくれる新聞ですよね。まあ原発問題に関してはっきりしてるから。

――その海外のメディアや東京新聞・毎日新聞のようにテントのことを伝えるメディアと、伝えないメディアの違いって何かあると思いますか

岩本:そりゃあありますよ。そりゃあるよ。だから、メディアって言ったって、だいたい大きく言ってマスメディアっていうのは、これは私個人の意見だけれどもだいたいろくなもんじゃないと思ってるけど、大きく言って。全体として。しかし特に読売と産経なんかはさ、いまの日本の政府でいえば安倍晋三というひとが首相になってるけれども、ほとんど御用新聞みたいな役割果たしてるから。でまあ朝日なんかが比較的突っ張ってたんだけどこれがいまぐらぐらにされてると。朝日新聞バッシングっていうのがこのまえあったでしょ?従軍慰安婦の問題と、それから福島の吉田調書の問題で、あんなもの何にも反省する必要もないし謝罪する必要もないのにさ、なんかひたすら平謝りに謝るようなことをやってて、それは安倍なんかにとってみれば朝日って言うのはけむたい新聞だったんでしょ。だから朝日新聞なんかも非常に危ないですよね。そういう中で、東京新聞なんかは比較的しっかり、まだ続けているんじゃないですか。


Iwamoto: Japanese media don’t come that often, but foreign media do. In other countries, they report about this tent. Not the one like we are creating (the website), but more professional TV (laugh), more sophisticated (laugh). Japanese media don’t do that. I think they have never. Do you know any Japanese TV program about this occupy tent? I don’t think so. You’ve never thought of it, have you? Then gradually, thanks to the foreign media, we started to feel like we should not stop this act so early. People encourage us and support us. We felt we are doing something valuable. (laugh)

―Have you ever had any support from Japanese mass media?

Iwwamoto: Of course we have, we have. So, when we say media, media in general is not trustworthyin my opinion. Especially Yomiuri Shinbun and Sankei shinbun (newspapers) are almost like kept by government, currently Shinzo Abe as the Prime Minister. Asahi shinbun used to be the one that was opposed to the stream, but now it’s unstable. There was the a bshing on Asahi’s articles about the military comfort women during the war and the Fukushima nucleaer. They don’t have to appologize, but they are. I guess for Abe, Asahi shinbun is annoying. So Asahi is in the risky position. In that situation, Tokyo shinbun is comparably keeping its position.