柳浦 彰 / Akira Yagiura #4

――海外に逃げるという選択肢は考えなかったんですか。 柳浦:まあ実際、考えましたねそれは。考えました。で、ただまあ家庭の事情もあり、まあ僕の仕事の事情もありってまあ言い訳になっちゃいますけれどねこれは。でいま、ぼくはもち…

森園 かずえ / Kazue Morizono #1

森園:分かってないと思いますよ。だから、私本当に反省しましたけど、皆そうだと思いますよ。昔から25年前30年前40年前から現地で反対活動してきた方以外は全く。ましてや、国がやる事、県がやる事、市がやる事が間違っているはず…

森園 かずえ / Morizono Kazue #3

森園:ここにいるかただからチェルノブイリの事故があったときに、ものすごい声を上げたお母さん方はある程度意識があって、それを行動に移してた当時のお母さん方60、70代の方は、すごく気にして、それもでも一部よね。嫁に行っても…

森園 かずえ / Kazue Morizono #4

森園:彼らは彼らで市役所かみんなあの中では自分がやるべきことをやってるわけ、一歩出た時にはひとりの人間になるけれど、中に入って私たちと交渉しなきゃいけないわけで、その中の人間と私たちは触れ合わなきゃいけないからそのなかで…

森園 かずえ / Kazue Morizono #5

森園:あまりにも人間が傲慢で残虐すぎるのでとっても危機的な状況を感じている。動物たち、動植物の声を聴こうとするそのそこにたってしまうと、人間のこういった利害とか権力闘争とか馬鹿らしくなるのよ。ほんとに馬鹿らしくてね、なん…