木村 結 / Yui Kimura #5

「待っていたら私たちも加害者に」

木村:あとはこれから原発を作ろうとしているインドだとかトルコとか、そういう人たちはまったくなにも知らされてないと思いますので。やはり原発を輸出する、今度は国全体が被害者ではなくて加害者に。待っていたら私たちも加害者になるんですよね。そこをやはりきちんと考えて原発は絶対に輸出してはいけないし、原発の実行は福島でおわりにしなければいけない。これだけ全世界に影響を及ぼして、これからどんどん子供たちが病気になったりしていくと思うんですよね。原発事故があったように。チェルノブイリとかは、あの作業をしたひとはみんな国家公務員ですしね。チェルノブイリ法というのも作って、まあ、いろいろ手厚い完璧、パーフェクトではない。子供たちの健康を国が守ろうとしました。いま日本は全部下請けにやらせて、その下請けの人たちは許容量を超えたら全国に散らばっていくんですね。誰が福島で従事したのか、どこでその人ががんになっても、従事したから癌になったのかわからないしその健康、医療費とかを国も東電も面倒を見ないシステムになっているし、福島の子供たちだけじゃなくて、全国の子供たちや大人たちも心筋梗塞になったりだとかチェルノブイリハートとか、工場被害だけだはない。セシウムっていうのは筋肉につくので心筋梗塞など多発しているチェルノブイリでは。日本もこれからそういう状況になっていくので、まずはやはりメディアにしっかりしてほしい。国民だけでなく全世界に真実を伝えるべきである。


“We are going to be the offenders if we do not act”

Kimura: And also, people in India and Turkey are not informed about the nuclear energy that are going to be built in their countries. After being victims of nuclear power plants, Japan is going to be offender by exporting nuclear energy. We are going to be the offenders if we do not act. If you seriously think about it, we should not be exporting nuclear energy and we need to end nuclear energy at Fukushima incident. We have caused so much damage to the whole world and the children will gradually report illness. The workers at Chernobyl became officials of national government. The law for Chernobyl was made. And although the support was not perfect, the country tried to save their children. Today, Japan employs subcontracted workers and when they reach maximum capacity, they are sent to various places in Japan. Japanese government and TEPCO do not take track of the workers at Fukushima, whether the workers get cancers, and their health expenses. Not only the children and damage at Fukushima, but children and adults in Japan are getting heart attack and Chernobyl Heart. Cesium sticks to muscles so that heart attacks are occurring frequently in Chernobyl. Media should report this issue because Japan is going to face a similar issue. The truth needs to be told not only to Japan but to the whole world.